メジャーとフルーツ

痩せるには食事が大事!ダイエット必勝法!

筋肉と食事

お腹を測る人

タンパク質の重要性

効率的に痩せ、リバウンドを防ぐためには筋肉を鍛えることが重要です。筋肉を鍛えることで普段のエネルギー消費量が増えるため、余分なエネルギーも筋肉維持のために消費されるからです。そのため、筋トレは積極的に行ないましょう。ここで注意したいのは、筋肉を鍛えるのは筋トレだけではなく、食事も重要になるということです。いくら体を鍛えても、栄養が疎かになると筋肉を育てることはできません。筋肉を鍛えるためにはタンパク質を摂取しなければなりません。なお、タンパク質は筋肉の他にも肌や髪の毛、爪などの形成に必要なため、美容のためにも摂取しなければならない栄養素の1つです。

ダイエットの誤解

ダイエットに関する誤解の1つに「食事を減らすと筋肉も衰える」というものがあります。これは大きな誤りです。必要な栄養素を摂取すれば、筋肉は衰えることがまずありません。なぜこのような誤解が生まれたか、それは、ダイエットで食事を減らした際にタンパク質の摂取量を減らしたからではないでしょうか。ダイエットの過程で脂質を減らすために肉類の摂取量を減らす人は多く、それが理由で十分なタンパク質の摂取が困難になるケースがあります。

低カロリーで高タンパク質を摂取

タンパク質を減らさず食事量を減らすためには、プロテインによるタンパク質摂取が最も手っ取り早いです。しかし、食事で摂取したいのであれば、タンパク質が多く、脂質が非常に少ないものを摂取することになります。例えば豆です。大豆は低カロリー高タンパクの代表格であり、豆腐はダイエット食として有名です。しかし、豆腐では満足感を得られにくい人もいます。そんな時は鳥のささみなど脂質が少ない部位を茹でたり蒸したりして調理すれば、十分なタンパク質を摂取できます。